これから上がる株は「化けそうな銘柄」を予想して選ぶ!

上がる株

大化け株というのは、いろんな形があります。純粋に10倍になるような株を意味するケースもありますし、上場時に最高値をつけた上場ゴール株を意味することもあります。

大事なのは、株価は上下を繰り返すものなので、その時に大化け株だったものというのが多いです。

それ以外の時に買ってしまえば、大化け株の意味はなかったりします。

たいていの株というのは、大型優良株であれば5年間とか10年間で株価が上がっていることがあります。

優良銘柄を狙うなら、大化けしそうなものを選ぶ!

ただ、こういったものは大化け株とは言いません。大化け株を意味するのは、短期間でも株価が急激に上がったものを言うわけですね。

出典:大化け株の予想情報

もちろん、その後に暴落するものも指したりします。

こういった急騰株になりそうなものは、まず小型株であるケースが多いです。時価総額が少なめだったりして、初心者でも買いやすい株価だったりします。

もちろん、機関投資家にとっても買いやすいものだったりします。

機関投資家等によって断続的に買いが入ることによって大化け株になるケースが多いわけです。個人投資家の意味はあまりなかったりします。

個人の力ではどうにもならず、大きな力で株価がコントロールされるものを大化け株と言ったりするという意味です。

しかし、機関投資家たちの思惑も読んで、個人投資家が大化け株で儲けることができる可能性はあるという話です。

あと、上場するときにもっとも株価が高い上場ゴール株というのは、IPOに申し込んで当たる必要があります。

IPOは不平等な抽選でもあるので、個人が当選するには工夫が必要です。家族名義で応募して個数を増やしたり、複数の証券会社から申し込んだりと手間もかかります。

そして、最終的にそういった株を手にするのは、努力というよりは運が大きく関わっているといえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>